業界の事を知れば、高値で売れる

僕が車を高く売った方法をお伝えします。まず僕が務めている職場は車屋さんを空いてにした、コンサルティング営業です。なので、車屋さんのお店のことなら業界人並に知っています。そんな中、僕が手放した車はプリウスです。実際に売ろうと思い、販売価格をまず調べました。状態が近くて、値段が高いものを調べ頭の中に叩き込みます。そしてその状態で車屋さんに査定してもらいますが、明らかに低い値段を提示してきます。それでは割に合いません。なぜそうかというとお店によって変わると思いますが車屋さんって結構粗利をぶっこ抜きます。なので、それさえ知っていれば値段の交渉は結構出来たりします。更に傷があったとしても板金塗装でも10万円、クリーニング台で4万、なのでそれに対して上乗せしてもかなりの相場になると思います。つまり、買い取り価格プラス14万ほどで残りの値段は粗利となりますのでそこを店員と話し合いをすることによってかなり高く買い取ってくれる事が可能です。実際にそれで僕は最初の値段から7万円を上げてもらいました。

専業主婦が新車を購入の難しさの話

わたしは、結婚して東京から地方へ引っ越してきました。東京だったら、交通の便がとても便利だったので電車やバスを利用すれば生活になんの問題もなかったのです。しかし、地方に引っ越すと移動手段に車が必要となったのです。家賃の他に車の維持費もかかってくるのです。当時住んでいたアパートが、駅からも遠いこともあり、バスも1時間に1本、という不便さこれから子供が生まれてからの移動手段のことを考えて、自分が独身時代にためた貯金100万円を使って軽自動車の新車を買いたいなと思いました。そして、平日の昼間に時間があったので車メーカーを何軒かあたりましたが主婦は相手にしてくれませんでした。自動車を買うことを本気で思っていないと思われたのか、旦那を連れて来いというのです。わたしは、頭に来ました。そして、予算をいっても100万円で買える車はないと言われたのです。しかし、4軒目ですばらしい営業マンにあい、上司と交渉して軽の新車を買うことができました。

マイカーの購入の際に悩んだこと

昨年車を購入しました。
子供が3人いる為ワンボックスがいいなとは思っていたのですが、購入する車種や新車で購入するか等で悩んでいました。
中古車店やディーラー何店舗か回って探したのですが、最終的にはディーラーでの新古車の購入に決定しました。
選んだ決めてになったのが価格と装備などのコストパフォーマンス。
マツダのディーラーでビアンテを購入したのですが、新車では購入できないグレードと装備でした。
新車購入すると350万と言われた車が、300万円で購入することができました。
また、試乗車だったのもあるのですが走行距離も少なく内装はきれいでオプションなどもしっかりついていて最上位のグレードを購入することができました。
正直新車に対するこだわりはなかったので、新古車で十分です。
しっかりと整備もされていて価格面でも友人がそこの店に勤めていたのもあり、また安心のディーラーからの購入をすることができました。
今ではお気に入りの愛車です。