天井が広い、窓が広い、開放感ばっちりのタント

僕がタントを購入した理由はとにかく広いことでした。乗用車を購入する予算のない僕は軽自動車しかの予算しかありませんでした。なので、もともと大きい車に乗りたかった僕はタントに決めました。その理由は、やはり、車内が他の車に比べて圧倒的に広いということです。さらにベンチシート&フルフラットシートにもなるので座席を倒すとさらに空間が広がります。それが一つの魅力でまた、開放感のある大型窓やフロントガラスも大きいため開放感がすごいあります。天井も高くて背伸びもできますし、とにかく、軽自動車とは思えないくらいの広さです。そういうわけで僕は販売店さんに訪問したのですが、タントは人気の車両で数がかなり多くありました。その中で選ぶのは苦労しました。予算内で一番いいタントを選ばいといけないので確か当時県内のタント360台ほど中古でありました。その中で購入を決めたのはディーラーのタントにしました。その理由はやはり中古を購入するので安心できるディーラで購入することを決めました。

最初の車を購入した時の感想と現在の気持ち

自動車運転免許を取得して、初めて車を購入したのがパッソでした。
この車を購入するつもりは最初はほとんどありませんでした。
コンパクトカーではなく、セダンのような大きすぎずかといって軽自動車並みに
小さいわけでもなくなんてことを考えていました。
購入のきっかけになったのは、試乗してからの感想でした。
試乗させてもらった時にすごく乗りやすかった。
そんな感想でした。
中古車で探すため、知り合いのディーラーへ頼みました。オークション経由で非常にいい条件の
中古車の購入ができました。
パッソは街乗りには小回りも聞くし、軽自動車ではないので、それなりにスピードも出てよかったのですが、一つ気になるのが長距離運転の際にシートが固いので、腰に来るというのが唯一の欠点ですが、今もパッソを大切に乗っています。
車を買うまでは動けばいいと思っていましたが、実際に乗ってみると次買うときはもっとこうしたいとかこの色の車がいいとかの欲が出てくるものなんだなって思いました。
 

初めての愛車で毎日ハッピーに生活

私は、18歳の時やっと待ちに待った免許を取得しました。
はじめの車は1年程乗りましたが、母から譲り受けた車だったので愛着もそれほどわかずにすぐに新しい車が欲しくなりました。
私自身、はじめは車にほとんど興味がありませんでした。むしろ乗れればなんでもよかったんです。
しかし、自分で新しい車を購入すると決心してからは、毎日毎日暇さえあれば車を調べて、試乗しに行きドキドキが止まりませんでした。
何カ月か過ぎてようやく自分が乗りたい車が見つかりました。
私の性格上、他の人が多く乗っている車を購入することがすごく嫌でした。ですから、友達にも知り合いにも、女性が乗らない車を選びました。
車選びが終わり、どこで購入するか迷いました。新車・中古車。本当なら新車がよかったのですが、まだ19歳そんなお金もなく新車はあきらめました。
しかし、中古車になると誰が乗っていたのかわからず、車に不備があっても嫌なので車を購入することを少しためらいました。ですが、たまたま知り合いの方が私の乗りたい車を所有していたのです。
そして私に大きなチャンスが訪れました。その知り合いの方がもう乗らないから売ろうと思っていたと。19歳で未成年、分割を組むことができず親に名義人になってもらい念願の愛車を購入することができました。
かれこれ2年経ちますが、自分で購入した車なのでとても愛着があります。毎日車で出かけるのが快感です。